2011年07月07日

噛み助になったおけちゃん。


最近、また更新さぼり。

そうそう、お皿が届いたんだった。(実家から)

こんな砥部焼きもありなんですね。

sara.JPG


ねこがしがみついているコップも砥部焼きです。

yunomi.JPG


あいかわらず、助手にべったりのおけちゃん。


jyosyutooke.JPG


そして、あいかわらず、シンクロする、セキセイズ。





beranda.JPG


助手は、スポーツジム通いが継続している様子。

助手がいないことがわかるとおけちゃんは、

噛み助に変貌するので、飼い主は手を焼いています。

腕にステップアップなんて訓練せずして、

普通に出来ていたのに、

うまくいきません。

片足を伸ばして、腕に乗るのかと思ったら、

乗らずに、飼い主をじーと意地悪く、見上げながら、

上げた足で頭をかいたり、

早く腕に乗ってくれ〜って

思っていたら、乗る振りして手に噛みついたり・・・。

今度はちゃんと腕に乗ろうとしてたのに、

一度噛まれたら、飼い主は反射的に腕をひっこめてしまって

おけちゃんがこけそうになったり・・・、と

ギクシャクしております。

前の晩は噛み助で、荒くれおけちゃんであっても、

朝起きたときに、

『助手に会いに行くよ〜』と言うと、

ためらいもせず腕に乗ってくるのですけどね。

毛引きをするよりは飼い主が噛まれるほうがましかと

指の手当てのプロになってる飼い主です。

傷口がすぐに治るよ〜。(тgт)v

posted by 裕峰 at 22:49| 兵庫 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | おけちゃん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おけちゃんのラブ目線に対して、いつも決してデレデレしていない助手さん。
そうゆうところがまたいいのかしら〜?
でも助手さんがいないと噛み助になっちゃうのは悲しいですね。
皆ちょっと大人になるとオンリーになるのでしょうか?
COOKIEもいつかそんな息子になっちゃうのかなぁ。

セキセイズはシンクロしてると、さらに美しいですネ。
(そしてその向こうに見える、おけちゃんの甘えたお顔!!)


お皿、可愛い! というか変に可愛すぎない素敵さがありますね。
Posted by ミチル★ at 2011年07月08日 19:05
ミチルさん

今晩は、おけちゃんに噛まれずに、助手なし
の放鳥→ごはん→ケージに戻って就寝が以前
のように出来ました。すごーくためらっていた
様子でしたが、汗だらだらになりつつも長袖
を着用したせいか腕にもちゃんと乗って、素直
にケージまで連れて行くと自分から入って
くれました。ふ〜っ。
オンリーわんにならないように妙な三角関係
を保っていたのに。助手のジム通いでバランス
が崩れました。おけちゃんのお怒りがもろに
飼い主にキマス。
助手のどこがそんなにいいのかね??
あ、また助手の顔隠すのわすれた〜!
Posted by 裕峰 at 2011年07月08日 21:01
助手さんを見つめるおけちゃんのうっとり顔
が最高に可愛いですねぇ〜!!

遊んでもらいたいと言うよりそばに居れるだけで
満足なんでしょうねっ。
お世話してるのは裕峰さんなのにねぇ〜。

傷口が早く治りますように〜!!


Posted by kawaken at 2011年07月10日 22:55
ナース裕峰さん。

噛まれたら手当お願いします。

ど根性オケちゃんですかぁ??
Tシャツにはりついてます。
Posted by キャサリン・ビアベリー at 2011年07月11日 19:06
kawakenさん

ありがとうございます。
助手が睡眠中やいないところでは飼い主にも
べったりしてくるおけちゃんでしたが、
最近は居ない時、怒りまくって噛み助になり、
噛まれたら飼い主も弱虫になりおけちゃんが
怖くなり、おけちゃんは噛んだくせに、飼い主が
無視すると、そばに居たくてやってくる。
飼い主はそこで勇気を出して手を差し出し、
ちょっとでもびびるとまた噛まれるんですよね。

でも今日は噛み助でなかったです!その代わり、
お風呂のお湯張りに興味を持った、おけちゃんと
一緒に水面が動くのをずーっと見ていました。その後、腹が減って自分でケージに戻って
いきました。めでたしめでたし。

Posted by 裕峰 at 2011年07月11日 21:21
キャサリンさん

噛まれたら、流水で消毒。(消毒液なんぞ、
ないもんでね。常備すべきだわ。)
皮膚の破損が少なく、再利用できそうなら
ぺろ〜っとなっているのを上手に元の位置に
戻し、更に流水で消毒し、出血は出るだけ出して、(死なない程度に)あとはぎゅ〜っと傷口
をティッシュの上から押してさ〜、軟膏を
てんこ盛りして絆創膏をぺたり。
めでたし、めでたし。
Posted by 裕峰 at 2011年07月11日 21:29
おしゃれなお皿!!
おけちゃん助手さん一筋!!って感じ。
パートナーを決めちゃうと、もうその相手以外は見えなくなっちゃうのね〜。
ゆりちんもそうよ。
まあ、はげるよりは噛まれるほうがいいって、たしかに。
最初ゆりが羽をかじり始めたときは、毎日心臓に悪かったもん。
でも、気をつけてね〜。
Posted by ラルママ at 2011年07月11日 21:58
ラルママさん

お皿、もったいなくて箱に入れてしまいました。
結構大きいよ。
ゆりちんも、羽根かじりするよね。
おけちゃんは冬中、羽根がじがじしすぎて
思いっきり羽ばたいて、ようやっと少し飛べる
状態でした。今は新しい羽根が生えそろい、
思いっきり羽ばたく癖がついており、ちょこっと
飛ぶのに力入るから、凄く動きが早くなり
怖いよ〜。突然かみ助だし。
行動パターン読んで、気をつけるよ。(+g+)
Posted by 裕峰 at 2011年07月12日 22:19
私も流水で傷口をすすぎ、血が止まってたらアロエの軟膏を乗せて上からバンドエイドでやんわり押さえるのが一番お気に入り♪
ぽーちゃんがお店にいた頃、4年目位から突然挑戦的な態度をとるようになったのを思い出します。
大好きな店長さんが見えると本当に優しくかしこいぽーちゃんなのに
店長さんがいなくなると目つきが変わってね、
それでもおとなしく頭を下げてもじもじ近づいてくるから
撫でて欲しいのかと
差し出した指に血がにじむほどの力で掴まったり噛み付いたり
だけど、それはカミチヨを嫌っての態度ではなかったんです。
なんというか、自分を取り巻く環境を試していたのかも…
おけちゃんはヨウムのぽーちゃんと違う種族だから時期やキモチの動きは違うけど
似たような状況なのかな…って思いました。
裕峰さん、お大事にね。
そしてめでたしめでたし。

Posted by カミチヨ at 2011年07月14日 19:37
カミチヨさん

アロエ軟膏なのね。私はオロ9軟膏です。
てんこ盛りするころには既に気持ちは
やすらか。めでたしめでたしです。
前は春だけだったのに、今は時々、顔がおこって
不機嫌なオウムに変身して更に噛み助です。
噛んでみて試すんですねえ。・・そうそう、
確かにおけちゃんは飼い主が嫌いなわけじゃない
様子。噛み助に近寄りたくないもーんと
離れるとぴょんぴょんカエルのように跳んで
『どしたん?』とか、かわいく言いながら
寄ってきます。そいで、がぶーです。
あまり噛まれたくないのですが、それより、反射
でつい、噛み付いたオケチャンを勢い良く
振りはらって壁や柱にオケチャンをぶつけてしまうのを恐れています。噛まれても、知らん振り
できるといいんだけどね。痛いから無理。
Posted by 裕峰 at 2011年07月16日 01:19
助手さんに抱っこされてるおけちゃんの
幸せそうな顔ったら・・・
それでいて助手さんはそれに揺るがないところがさすがの助手さんです。
でも助手さんも嬉しいだろうな。
裕峰さんの負傷はほんとに大変ですね・・・
みなさんのコメントを拝読してわが家も傷手当の軟膏を常備しておかねばと思いました。
(姫様も噛むのよーっ!痛いのよーっ)
Posted by ぴーちゅ at 2011年07月17日 15:45
ぴーちゅさん

ぴーちゅさんも噛まれるのね。
みんな痛い目に遇うのね。
親指の付け根のあたりのやわらかい皮膚を
ガブされた傷跡、なんだか盛り上がって
きています。エイリアンおけちゃんが出てくるのかな?
おけちゃんには、助手の低い声は、昔は聞こえなかったのか、いっくら名前
を呼んでもまったくの無反応だったの。
(もっとも助手の声は、人間も聞き漏らすほどで、レストランでのオーダーも通らないのですが・・。笑)
いまや、助手がちょっと小声でしゃべっただけで
おけちゃんはすっ飛んできますよ。
Posted by 裕峰 at 2011年07月18日 21:43
助手さんがいなくてせつない思いのたけを裕峰さんにぶつけてるおけちゃん。
ボクのこと大好きな裕峰さんならボクのそんな気持ち全部受けとめてくれるもんて。
でも噛むのはやめてーだよね。
おけちゃんもパワフルだから噛まれたらかなりしびれそうだもん泪

オウムって毛皮で覆われてるから突いてもクッションがあるけど人間は毛がないもん。

私は最近陽ちゃんがガブ助で。
旦那がいるときのやきもちなんだけどね〜
「陽ちゃんみたく毛がないんだからやめて!」といつも訴えてます。
Posted by sakura at 2011年07月20日 17:07
sakuraさん

陽ちゃんもガブーですか。
痛いよね、まったく。。。

このところ、おけちゃんとの関係も良くなって
きました。助手もたまにキレテ、いたずらおけちゃんを
おこったりもすると、おけちゃんも、飼い主のところへ
避難してきますから、いい三角関係が成立です。
噛まれても噛まれても、噛み助を飼い主が怖がらないことが
大事だと思いました。0歳の時から育ててきて、一緒にいた
年月はラブラブ騒動で忘れるはずないと信じます。でも、
噛み助は怖いので飼い主は、汗たらたらになりながらも長袖を
着て、指は袖に隠します。袖の布を使ってぎこちない、
かきかきをします。
(あれ、指なくなったの?)って、おけちゃんが不思議そうに
袖口をみつめるんですよ。
Posted by 裕峰 at 2011年07月21日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213763816
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。